【1歳10ヶ月】見て・聞いて・話そうマグネットボード

マグネットボード

1歳10ヶ月のころは、まだ喃語だったので正確に聞き取れません。でも「くるま」「おにぎり」「やぎ」「かに」など、テレビで見る歌の中から知っている単語を見つけると、ジェスチャーとともに伝えようとしてくれます☺︎あれから、約半年。現在、2歳3ヶ月を迎えた息子は、ひらがなの発音を真似ようと練習中です。

市販の「ひらがなかるた」を改良

大人と一緒で、絵のようにひらがなを見せて一音ずつ発音して見せたところ、自分も真似して発音しました。

口の動きをじっと観察して発音しているのが分かったので、冬のあいだにお風呂場で使っていた「ひらがなかるた」にマグネットシールを貼って、ボードにくっつくようにしました。

f:id:Hatenyan28:20190815221443j:image

最近、息子はシールを壁に貼るのが好きで、このマグネットボードにかるたがくっつくのが楽しいみたい。作って本当に良かったと思えるほど、毎日使ってくれています。1語ずつ練習するよりも、絵と連想できた方が覚え甲斐があるのでしょうね。

使ったおもちゃ

今回使用した「絵カード」はこちら。

そして、「ひらがなかるた」はこちらです。

【手順】ひらがな言えるかな?

  1. 息子に、好きな絵カードを1つ選んでマグネットボードに貼り付けてもらう
  2. 母は、ひらがなかるたの中から絵カードに合ったひらがなを選ぶ。
    そして、
    口元を見せながらゆっくりと発音してやる

例えば、息子が「みかん」の絵カードをパネルに貼った時は、私がひらがなかるたの中から「み」「か」「ん」を選んで、マグネットボードに貼ります。そして、「口を見てね」といって、口の形を見せてやります。

2週間、毎日続けた結果

7月中旬からスタートして毎日3〜5単語を繰り返してきました。2週間続けてみて、いくつか成果がありました。

成果:発音のコツを掴めた

  • 10日すぎ:発音が少し聞き取りやすくなった
    「にゃんにゃん」:「なんなん」と聞こえていたのが「ニャンニャン」と、はっきり聞き取れている
  • 2週間後:知っている物に指をさして単語を言う
  • 1か月後:
    • 状態も伝えられる
      「あった」「いる」など
    • 擬音を話せるようになり、動作を伝えられる
      「●●、え~んえん(●●が泣いてるよ)」「ブーブー、ぶーんぶーん(車が走っている)」など

人に話しかけるのが好きみたい

1ヶ月を過ぎて、2語文で話してくれるようになりました。おかげで、単語の状態や動作がなんとなく分かるようになってきました。

当然ながら、ちゃんと聞き取れないことだってたくさんあります。だから、今までの様に息子が伝えたいことを私が言葉にするために聞き返すことは忘れません。

息子が何を伝えたかったのかを私がやっと理解できたとき、息子が「それー!」というリアクションをしてくれるんです。その反応を引き出せたときこそ、ちゃんと向き合って良かったと思える瞬間なんです(o^―^o)

このまま視野を広げてくれたら嬉しいなぁと思います。

コメント(commen)

タイトルとURLをコピーしました